不良姿勢が引き起こす問題。

中林整骨院

072-255-0102 完全予約制

〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

 定休日/日曜・祝日・水曜午後

不良姿勢が引き起こす問題。

院長ブログ

2018/12/10 不良姿勢が引き起こす問題。

 

最近子どもの姿勢が悪いのが非常に気になります。

 

姿勢が悪い原因はいくつか考えられますが、この悪い姿勢のまま動いていると関節の動きだけでなく代謝も悪くなってしまいます。

 

内臓というのは骨格という器の中に入っています。器の形が変われば中にある内臓の位置も当然変わってきます。

 

姿勢が悪いということは内臓の位置が変わるので機能の低下が起こります。神経の伝達も悪くなるし血流も悪くなります。内臓の働きも悪くなります。

 

神経の伝達が悪いということは動かしにくくなります。血流が悪くなれば疲労が取れにくくもなります。

 

つまり身体の機能そのものが低下してきます。

 

もちろん他にも原因はありますが、姿勢を正すということはそれぐらい大切なことです。

 

姿勢を正すためには【骨盤】と【股関節】と【背骨】を整えることが重要になってきます。

 

セルフケアすることも大切ですが、いったん大きく歪んでしまった状態を自力で整えるということは非常に困難です。
そのため、まず治療で大きく歪んでしまっている【骨盤】【股関節】【背骨】を整えることが重要となってきます。

 

=====================

 

・座っていると背中が丸くなって姿勢が悪い

・すぐに疲れてしまう

・側弯と言われた

・視力の低下が著しい

・よく風邪を引く

・便秘がひどい

・良くケガをする

 

=====================

 

…というような症状に当てはまる場合は姿勢を正すケアを行い、生活習慣を正していく必要があります。

 

子どもの骨はとても柔らかいです。柔らかいということは戻りやすい反面、ひどくもなりやすいということです。

 

将来のためにも姿勢を正す習慣を身につけておいてください。

 

ご相談はメールもしくは電話でお問い合わせください。

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中林整骨院

【電話番号】
072-255-0102

【住所】
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

【営業時間】
【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00
【水】9:00~13:00
【土】9:00~12:00/14:00~17:00

【定休日】
日曜・祝日・水曜午後

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP