出産後に里帰りをしたほうが良い理由

中林整骨院

072-255-0102 完全予約制

〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

 定休日/日曜・祝日・水曜午後

出産後に里帰りをしたほうが良い理由

院長ブログ

2018/11/01 出産後に里帰りをしたほうが良い理由

 

出産後に骨盤のケアなどで来院される方が増えています。問診時に必ず「里帰りをされましたか?」と聞いているのですが、意外と里帰りされないかたが多いことにびっくりしています。

 

ご家庭によっていろいろ事情もあるので仕方のないことかもしれませんが、実はこの里帰り、非常に重要だという話を患者さんにはしています。

 

多くの方が出産後より妊娠中のほうが安静にされる方がいますが、本来は間違い。

 

妊娠中はしっかり動いて出産後はゆっくり体を休めてあげる必要があります。もちろん、妊娠中はしっかり動いたほうが良いと言っても限度はありますが。

 

初産の方ほど出産までの時間が長くかかると言われています。最近のデーターでは経産婦さんで6時間~8時間ぐらい、初産では16時間ぐらいかかるとも言われています。(ともに平均)

 

初産の方に関しては半日以上ですね。

 

そのため、出産にはとても体力がいります。もともとバリバリのアスリートであれば大丈夫かもしれませんが、中にはそれほど運動したことがないという方もいらっしゃいます。そんな方がいきなり陣痛で約1日も力を入れていたら体中痛くなるに決まっています。

 

ですので、妊娠中は無理のない程度ですが体力をつけるためにもしっかり動いて強化していく必要があります。

 

逆に出産後は疲労しきった体を休めるためにもしっかりと横になっておかなければななりません。

 

とはいっても、おなかは減るし、食べたらトイレにも行きたくなります。子供が泣けばあやしたり、授乳したり、おむつを替えなければなりません。自分のことだけしておけばいいわけではありません。

 

だから、出産後はできるだけご両親に甘えてゆっくり休んでおいてほしいのです。特に初めの2週間は絶対安静です。

 

この期間の間、理想は授乳・おむつ替え・自分の食事・トイレ以外は可能な限り横になって休んでおいたほうが良い時期です。もちろん、スマホや目を酷使する作業はもってのほかです。

 

そして3週間目ぐらいから少しずつ体を起こして少し家の中で動くようにして、1か月後よりゆっくり散歩して低下した体力を戻していく必要があります。

 

 

結局、産後の状態が悪い方の多くが、産後ゆっくりできずに動きすぎたためストレスが過剰にかかり限界を超えて痛みになるというケースです。

 

この場合、安定も悪いため治療期間も長くかかってしまいます。

 

 

できるだけ自分で家事や育てをするためにも、産後最低1か月はゆっくり体を休めてあげてください。

 

細かい生活習慣の予防や運動療法・ケアの方法は当院でもしっかり教えることができますので、詳しくは来院された際にお聞きください。

 

 

 

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中林整骨院

【電話番号】
072-255-0102

【住所】
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

【営業時間】
【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00
【水】9:00~13:00
【土】9:00~12:00/14:00~17:00

【定休日】
日曜・祝日・水曜午後

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP