とこちゃんベルトをおススメしない2つの理由

中林整骨院

072-255-0102 完全予約制

〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

 定休日/日曜・祝日・水曜午後

とこちゃんベルトをおススメしない2つの理由

院長ブログ

2018/09/19 とこちゃんベルトをおススメしない2つの理由

 

当院には妊娠中の方や出産後の方がよく来院されますが、多くの方が「とこちゃんベルトを使用しています」ということを言われます。

 

確かにネーミングは覚えやすいですし、簡単に締めることができるという意味では素晴らしいと思いますが、本来の目的である骨盤を固定するという意味ではほとんど効果がないと言わざるを得ません。

 

今回はなぜとこちゃんベルトをおススメしないのかということを説明したいと思います。

 

 

本来の目的は骨盤環の固定である

 

妊娠中や出産後というのは骨盤を含めた全身の関節が緩んで不安定になります。その不安定な状態で動くことでゆがみがどんどん強くなるので、安定させることができるようにきちんと【固定】しましょう!というのが本来の目的です。

 

 

そうなんです。ベルトの本来の目的は【固定】なんです。

 

 

しかし、とこちゃんベルトを巻いている方のほとんどが「動くとすぐずれる」ということを言われます。これでは固定の意味がありません。巻くのであればずらないように工夫してきちんと巻くことが重要となってきます。

 

 

もう1つの理由

 

もう1つの理由が幅が狭すぎるということです。

 

骨盤のすぐ下に股関節という関節があります。いわば骨盤の支えとなる関節ですね。本来固定をする際にはこの支点となる股関節も一緒に固定しなければなりません。

 

しかし、とこちゃんベルトや市販でよく販売されているベルトの多くが細いタイプが多く、大転子という箇所に巻くのですが、細すぎるために動くとすぐにずれてしまいます。。これでは動いた際に骨盤にきちんと荷重がかからず安定させることは困難です。

 

これら2つの理由からとこちゃんベルトは当院では安定が悪いだけではなく、強く締め付けすぎて捻じれが発生するためかえって不安定が強くなるため中止していただいています。

 

 

ではどのように固定すればいいのでしょうか?

 

 

最強の固定方法は【サラシ】を使うことです。巻き方もきちんとした巻き方がありますので、正しく行うことで安定感が抜群に良くなります。

 

寝返り時に腰が痛いという方でも、このサラシを巻くことでたいていその場で軽減・もしくは消失します。

 

難点は巻きなれるのに時間がかかるということですが、覚えておいて損はありません。

妊娠中の方は早産の予防にもなると言われています。

 

当院では腹帯指導も行っているので、お聞きになりたい方は当院までご相談ください。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中林整骨院

【電話番号】
072-255-0102

【住所】
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

【営業時間】
【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00
【水】9:00~13:00
【土】9:00~12:00/14:00~17:00

【定休日】
日曜・祝日・水曜午後

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP