常に臀部(お尻)が痛くなった妊娠8ヶ月の患者さん

中林整骨院

072-255-0102 完全予約制

〒591-8032 大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

 定休日/日曜・祝日・水曜午後

常に臀部(お尻)が痛くなった妊娠8ヶ月の患者さん

2018/09/10 常に臀部(お尻)が痛くなった妊娠8ヶ月の患者さん

 

妊娠8ヶ月で臀部が痛いとのことで来院されました。

歩いても痛い・座っても痛い・寝返りも痛いという症状でとにかく一日中痛いとのことでした。

 

妊娠中の臀部の痛みを起こす方は非常に多いですが、これはお腹の赤ちゃんがどんどん大きくなることで骨盤を含めた関節が広がって(緩んで)くるのが原因です。そのため、骨盤や股関節周辺についている筋肉が過緊張し、限界を超えることで痛みを生じます。

 

大きくゆがんでいる骨盤や股関節、背骨を整えていき、そして臀部の筋肉を緩めていくことで痛みの原因が取れていきます。

 

妊娠中はとてもデリケートですので、できるだけ弱い力でソフトに整復していきます。さらに臀部の筋肉を緩めていくのですが、マッサージみたいにゴリゴリするのではなく、筋膜を整えるためにこれまたソフトに施術していきます。

 

骨盤や周辺の関節そして筋膜を整えることで体のバランスが整い痛みの原因を取り除くことができます。

 

すぐに痛みが消失!…とはいきませんが、治療を重ねることでどんどん症状は軽減していきます。

 

出産まで痛みを我慢するのではなく、できるだけ早期より管理することで痛みの出にくい状態を作ることができるし、出産後の生活習慣や安定させる方法も指導することができます。

 

より良い状態を作るためにもできるだけ早期より身体の状態を整えていきましょう。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

中林整骨院

【電話番号】
072-255-0102

【住所】
〒591-8032
大阪府堺市北区百舌鳥梅町1-16-4 ラレックス城ノ山102

【営業時間】
【月・火・木・金】9:00~13:00/16:00~20:00
【水】9:00~13:00
【土】9:00~12:00/14:00~17:00

【定休日】
日曜・祝日・水曜午後

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP